日本原子力研究開発機構 廃炉環境国際共同研究センターを訪問

新着情報
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

9月24日、床次所長らは国立研究開発法人日本原子力研究開発機構 廃炉環境国際共同研究センター(福島県南相馬市)を訪問し、環境放射能研究に関する打ち合わせを実施しました。廃炉環境国際共同研究センターは、福島第一原子力発電所の廃止措置と、福島の環境回復に係る研究開発・支援活動に取り組む機関です。

打ち合わせでは、廃炉環境国際共同研究センターの研究紹介に続き、本学教員から研究内容のプレゼンテーションを行いました。最後に総合討論として、放射線計測等を含めた共同研究、学生教育活動への協力など、今後の連携の方向性について確認することができ、大変有意義な打ち合わせとなりました。

プレゼンテーション

 



総合討論

 
 

 

タイトルとURLをコピーしました